定例会の風景



勉強会の風景

講義・実技の風景写真です。

ベテランから学生まで幅広い年齢層の人たちが一緒になって学習しています。
漢方鍼医会のモットーは「全員参加」
講習会ではなく研修会である・・・つまり経歴の差、技術の差、年齢の差などは関係がなく互いに思うところ、疑問に思うところを誰に遠慮する事なくぶつけ合う、そんな会でありたいと願っています。
ある会では中心となる先生が白と言えば白、黒と言えば黒となる。でも名古屋漢方鍼医会ではそういうカリスマ的な先生はいませんし、もしそんな事を強要するならば即会員の大反発が返ってきます。学校で言えば「自由な校風」がある、というところでしょうか。
下に定例会の風景写真を載せました。そんな雰囲気を感じられたらいいのですが・・・

P1000039.JPG

講義中

午前の研修部の様子です。司会者、発表者が前に座りマイクで講義の内容を録音しています。

P1000038.JPG

講義中

基礎研修部の講義の様子です。担当の先生は二名、毎月交代で講義を受け持っています。教科書にしているのは漢方鍼医会本部で作成された冊子三冊です。これらは希望者に販売していますが強制購入ではありません。

P1010745.JPG

実技中

研修部の実技の様子です。「古里式」と言う方法で、一つの班が4人から6人で行います。診察から治療までいろいろな意見を出し合って互いに技術の向上を目指します。