定例会の風景



毎月の定例会の紹介

毎月第四日曜日 (原則) に定例の勉強会を行っています。
場所は地下鉄市役所駅から徒歩10分「ウィル愛知」です。
開業医、病院等に勤務している鍼灸師、鍼灸学校の通っている学生などが参加しています。



講義内容

平成30年度年間スケジュール

一部「未定」となっている所があります。
決まり次第掲載します。

bind_free093.jpg



午前 午後
4月 総会
記念講演 : 宮田
実技1時限目「取穴/大腸経」
実技2時限目「総合治療」
5月 研究部 : 「診察・診断論1/難経13、16、18」:細川
入門部 : 「陰陽五行論」 (補佐:浅井)
実技1時限目「臨床実技体験」(研究、入門合同) 
実技2時限目「総合治療」
6月 研究部 : 「診察・診断論2/難経34、37、40難」:浅井
入門部 : 「脈診の基礎」 (補佐:大井)
基礎講義「四診法/望診」:杉山
実技「総合治療」
7月 研究部 : 「診察・診断論3/難経61難、まとめ」:日比
入門部 : 「四診法」
実技1時限目「取穴/胃経」
実技2時限目「総合治療」
8月     8月26日、27日 第23回夏期学術研修会        横浜大会
9月 研究部 : 「奇経について」 斉藤充
入門部 : 「肝の生理、病理、病症」 (補佐:今村)
基礎講義「四診法/聞診」:長縄
実技「総合治療」
10月 実技1時限目「取穴/脾経」(研究、入門合同)
実技2時限目「総合治療」
親睦会 (BBQ) 
11月 研究部 : 「標治法について」:大井、牧
入門部 :  「心、心包の生理、病理、病証」(補佐:天野)
基礎講義「四診法/問診」:大藪
実技『総合治療』
12月 シンポジウム「内容未定」 : 伊藤了、石田、小山内
実技1時限目「取穴法/心経」
実技2時限目『総合治療』(研究、入門合同)
1月 研究部 : 「お灸について」:宮田、福村
入門部 :  「脾の生理病理病症」 (補佐:柳川)
基礎講義「気血津液論・血について」 : 小山内
1時限目 : 「総合治療/120分」 
2月 研究部 : 「難産前から産後までの治療」:林、紫倉、小山内
入門部 :  「肺の生理、病理、病症」 (補佐:日比)
実技1時限目「取穴法/小腸経」
実技2時限目「総合治療」
3月 研究部 : 「未定」
入門部 :  「腎の生理病理病症」 (補佐:林貴)
実技1時限目「取穴法/膀胱経」
実技2時限目「総合治療」






定例会の場所

ウィル愛知

名古屋市東区上竪杉町1番地)
℡052-962-2511


時間割・内容

朝の点呼 9:50
 午前 10:00 - 11:45 講義
    11:45 - 12:00 会務報告
 午後 13:00 - 14:00 講義
    14:00 - 16:00 実技
    16:00 - 16:30 反省会

 午前の講義・・研修部と基礎研修部とに分かれます。
        (教室も別です)
 午後の講義・・全体合同で行います。
 午後の実技・・研修部・臨床家養成部・基礎研修部に分かれます。

研修部の午前の講義はベテランの先生方を中心に古典の講義を行います。素問・霊枢・難経をもとにより深く古典鍼灸の勉強を行います。
基礎研修部の午前の講義は開業している先生二人が担当となり鍼灸学校の学生を中心とする受講生に古典鍼灸の基本的な内容で学習を進めて行きます。
午後の合同講義は臨床的な話をより多く取り入れて、実践力を身につけるような内容になっています。
実技は3つのコースに分れてそれぞれの技術のレベルにあわせています。基礎研修部・臨床家養成部の講師は開業している先生方が担当して、患者さんの診察方法、治療方法を具体的に指導します。